猛暑三昧

扇風機、電話機、プリンターと電化製品が続けざまに壊れる。
扇風機なんて保障期間(購入から一年)を二週間くらい過ぎてから
計ったようにウンともスンとも言わなくなる……。
品質データ偽装とか関係ないと思うけど、
安物の電化製品は保障期間を過ぎるとすぐ動かなくなる……。
電化製品ごとにだいたい壊れる箇所というか部品が同じなんすよね、
初期不良やリコールとまではいかないけど保障期間中さえ持てばいい
品質が悪い部品などを使ってるから……。
直すと技術料などで高くつくから、新しく買い換えた方がいいってことに。
ほとんど使わない機能を削って、
普通に使っていれば何年かは絶対に壊れないって電化製品を出してほしい。

NHK-FMで放送された「三昧フェス2018」を飛び飛びで流し聴き。
今日のNHK-FMはサザンがよく流れるなぁ。と思ったら
『今日は一日“サザンオールスターズ”三昧』だった……。
桑田佳祐(サザンオールスターズ)とエルヴィス・コステロは
凄いアーティストだと思うけど、私は昔からなんか苦手……。
『今日は一日“ユーミン”三昧』は、佐野史郎のオタク(マニア)の悪い部分が目立ったような。
『今日は一日“久石譲”三昧』は、『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ』感がする。
久石譲は北信出身なんで尊敬してるんすが、音楽文化不毛と思われる田舎からよく才能が花開いたなぁ。
『風の谷のナウシカ サウンドトラック』に「A RAINBOW IN CURVED AIR」っぽい曲があるんすが、
やはり「A RAINBOW IN CURVED AIR」に衝撃を受けてミニマル・ミュージックの方に進んだみたいっす。
「エレクトリック・ヴァイオリンと室内オーケストラのための室内交響曲, Mov. 1.」
とかチェンバー・ロックみたい。
鈴木さんの逸話により高畑勲監督の神格化が始まってる印象。
『今日は一日“ありがとう!ヒデキ”三昧』は、
私は新御三家の中では西城秀樹が好きかな。
リクエスト・ザ・ベストテンの途中で風呂に入ろうとしたんすが、
第4位の曲が8分もある――とかいうんで、ひょっとしてと思って聴き続けたら
やっぱ「エピタフ」だったっす。
雨天のライブで途中に雷鳴が轟くんすが、自然の演出みたいっすが、
タイミングが良すぎるんでオーバー・ダビングしているのかも?
『今日は一日“ジャパニーズ・ミュージカル”三昧』は、内輪話が長い。
『今日は一日“ホラーソング”三昧』は、
ホラー映画などのサントラがかかるのかと思ったらネタ中心っぽい。
拷問ってホラーとなんか関係があるのか? 恐怖を感じるからか?
「衝撃のメッセージ これが宇宙人の声だ」は、
オーケン(大槻ケンヂ)のラジオで聴いたことがある。
「花 - ASA-CHANG&巡礼」が流れたみたいっすが、
アニメ『惡の華』を久しぶりに観返したくなる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック