好きなもの目録 その291 WITH ANGELS AND ARCHANGELS

ここ数年、11月終わりから12月初めくらいの寒くなり始め頃に調子が悪くなる……。
今年中に「好きなもの目録」をその300までやりたかったんすが無理なんで
来年に持ち越しっす。

フランスのパリのデモの状況とかで、
ちょっと不謹慎に思われるかもしれないけど
アトールの「パリは燃えているか?(零落したパリ)」
を連想したんで「好きなもの目録」にアトールを記そうとCDを聴いていて、
聴き終わってラジオに代えたら
『松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD』
にスターレス髙嶋(高嶋政宏)がゲストでユーミンと変態話をしてました。
プログレ好きの二大有名人が夢の対談って感じなのか?
ユーミンの金沢にプログレ割烹がある話とか、
スターレス髙嶋のキング・クリムゾンの今回の来日公演には4回しか行けなかった話など。
最後に高嶋兄のリクエストで「スターレス」が流れる。(当然、曲の途中でフェードアウトしたけど)

NHK-FMでバイロイト音楽祭やN響「第9」演奏会が放送されると年末って感じなんすが、
クリスマスが近いんで
荘厳なシンフォニック・ロックを目録に。


標題:TRINITY CHURCH IN THE CITY OF NEW YORK WITH ANGELS AND ARCHANGELS

分類:音楽>洋楽>クリスチャンミュージック>ロック>シンフォ

■題名:WITH ANGELS AND ARCHANGELS

名前:TRINITY CHURCH IN THE CITY OF NEW YORK

発表年:1974年?

製作国:アメリカ

評価:B ★★★△~C ★★☆くらい

■曲目:
01. PROCESSION
02. MISSA ARCHANGELUS
03. THE CREATION
04. INTROIT FOR A FEAST DAY
05. THE PEOPLE'S MUSIC
06. THREE HYMNTUNES

■雑記:
ニューヨークのトリニティ教会で行われたロックなミサ曲?
壮大なパイプオルガンの響きと合唱が神への感謝を呼び起こし心を浄化するかも。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック