PSYGRESSIVE ANIMANG

アクセスカウンタ

zoom RSS 好きなもの目録 その303 YURI MOROZOV

<<   作成日時 : 2019/04/25 17:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

数年前にロシア(ソ連)の YURI MOROZOV が凄いって聞いて、
1970年代前半の曲のコンピレーション・アルバムをちょろっと聴いたんすが、
ソ連にもアンダーグラウンドでサイケがあったんだ……くらいにしか思わず、
YURI MOROZOV って名前を記憶したくらいだったんすが、
某世界最大の動画共有サービスで音楽を聴いていて、
「次の動画」(おすすめ動画)に
YURI MOROZOV の
『STRANGE ANGELS』『THE INEXPLICABLE』『HUMAN EXTINCTION』
があったんで聴いたら本当に凄かったのでメモ。

ソビエト連邦というと、
私が少年の頃、長野でも夜になるとニッポン放送がなんとか聴けるので
『くるくるダイヤル ザ・ゴリラ』なんかを聴いていると、
横からモスクワ放送が邪魔しにきて迷惑だったんすが、
モスクワ放送で YURI MOROZOV の曲が流れていたら
私も共産主義に目覚めていたかも。うそ


標題:連邦の赤い幻聴 ユーリ!!! ON サイケ

分類:人物>音楽>洋楽>ロック>サイケ / プログレ / エクスペリメンタル

■名前:
ЮРИЙ МОРОЗОВ
YURI MOROZOV (YURY MOROZOV)
ユーリ・モロゾフ

出身:ロシア (ソビエト)

生没年:1948年3月6日〜2006年2月23日

職業:ミュージシャン / エンジニア

評価:不明

■雑記:
ソビエト連邦時代、
ロシア極東のベロゴルスクで生まれた YURI MOROZOV は、
レニングラード(サンクトペテルブルグ)で録音技師を生業としながら
実験的なロックを演奏し自作のサウンドシステムで録音していたみたいっすが、
レコードも発禁状態で秘密警察の監視下にあったとか。
ソビエト・ロックの父と言われる伝説の人で、
赤いシド・バレットとか言われているみたいっすが、
1970年代後半の『THE INEXPLICABLE』『HUMAN EXTINCTION』は、
『エレクトリック・レディランド』の頃のジミ・ヘンドリックスとか、
ドロドロなサイケのマニュエル・ゲッチングって感じかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
好きなもの目録 その303 YURI MOROZOV PSYGRESSIVE ANIMANG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる