テーマ:クラシック音楽

好きなもの目録 その278 夕鶴

NHK-FMの『クラシックの迷宮』で 「ラジオドラマ「夕鶴」~歌劇「夕鶴」の起源をさぐる~」 を聴いたのでメモ。 NHK-FMの『ベストオブクラシック』 2018年3月22日と4月4日の放送で 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団演奏会の 歌劇「夕鶴」を聴いていたんですが (ラジオドラマ「夕鶴」を聴いた後に、 歌劇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その257 涅槃交響曲

NHK-FMの『クラシックの迷宮』で、黛敏郎没後20年ということもあり放送された 「黛敏郎のカンタータ「悔過(けか)」~NHKのアーカイブスから~」 を聴いたのでメモ。 このブログの2010/05/29と2012/04/06の(削除した昔の)記事の再編を―― 私は、日本の作曲家の中では武満徹より黛敏郎の方が好き。 黛敏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その183 矢代秋雄のピアノ協奏曲

NHK-FMの『N響 ザ・レジェンド -中村紘子の協奏曲-』を聴き流してたんすが、 2曲目に流れた矢代秋雄作曲の「ピアノ協奏曲」が良いなぁ。って思ったんすが、 集中して聴いていなかったので後悔。 この頃、NHK-FMの音楽番組を録音してるんすが、 今週の『N響 ザ・レジェンド』はリストとモーツァルトのピアノ協奏曲だから、 録音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その152 冨田勲の惑星

今年(2016年)は、私の好きな偉大な方達がお亡くなりになってるんですが、 (キース・エマーソン、デヴィッド・ボウイ、プリンス、 ミニマル・ミュージックやドローン・ミュージックの作曲家のトニー・コンラッド、 作曲家で指揮者のピエール・ブーレーズ、 アース・ウィンド&ファイアーのモーリス・ホワイト、 ジェファーソン・エアプレイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その53 クライバーのベートーヴェン

『のだめカンタービレ』で ベートーヴェンの『交響曲第7番』に焦点があたるまで、 まったく印象になかったのに、聴き込んでみると素晴らしいとわかる。 メディアや他人(著名人)に影響されまくる私です。 カルロス・クライバーの指揮は、重厚さはないけど 軽快でテンポが良い。 標題:カルロス・クライバー指揮のベートーヴェン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その52 フルトヴェングラーの第九

日本の年越しといえば、 どん兵衛を食べながら『第九』を聴くってのが恒例ですが……。 私がクラシック音楽を本格的に聴くようになる前でも、 ベートーヴェンの『運命』と『第九(歓喜の歌)』だけは なんとなく知っていたくらい有名で常識。 でも、自分から興味を持って聴きたいとか思わなかったんですが、 『第九』が、映画『時計じかけのオレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その51 ヨッフムのカルミナ・ブラーナ

有名な話ですが、 劇場版『伝説巨神イデオン 発動篇』の音楽、 「カンタータ・オルビス」の元ネタが『カルミナ・ブラーナ』。 『CARMINA BURANA カルミナ・ブラーナ』は、曲の始まりと終わりの 「FORTUNA IMPERATRIX MUNDI 全世界の支配者なる運命の女神」 のインパクトが凄い。 標題:オイゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その49 コリン・デイヴィスの幻想交響曲

スタンリー・キューブリックの『シャイニング』を初めて観た時、 冒頭の山道を自動車でホテルへ向かう場面に流れる不気味な音楽に、 これからホテルで起こる惨劇を予感させて怖かったんですが、 ベルリオーズの『幻想交響曲』を聴いて、 「あっ! これ『シャイニング』だ――」 と思ったんですが、正確には グレゴリオ聖歌の『怒りの日』が元ネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その42 ムラヴィンスキーのチャイコフスキー

チャイコフスキーの『交響曲第4、5、6番』は、どれも傑作なんですが、 その演奏の定番かな。 標題:ムラヴィンスキー指揮のチャイコフスキー 分類:音楽>クラシック>管弦楽 ■題名: TCHAIKOVSKY: SYMPHONIES NOS.4,5 & 6 "PATHETIQUE" チャイコフスキー 交響曲第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その37 スタインバーグの惑星

クラシック音楽は門外漢なので、 どれが良いのか、さっぱりわからないです。 同じ曲でも、指揮者と演奏者(楽団)が違えば、 まるで違った曲のように感じるし……。 この曲は、この指揮者とこの楽団の何年の録音がスタンダード(定番) って決まっていれば、いいんですが……。 人によって好みがあるので、カラヤンが良いとか、 フルトヴェン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more