テーマ:現代音楽

好きなもの目録 その301 エレン・フルマン

投げやりなメモっす。 悪質な悪戯のニュースや リドリー・スコット監督の『悪の法則』とかで、 道路にピアノ線(針金)を張る危険なトラップがあるんすが、 それと関係ないけど、 自作の20メートル前後の長弦楽器(LONG STRING INSTRUMENT)の弦(金属ワイヤー)を ロジン(松脂)を塗った指で擦りドローンを響かせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その271 武満徹の男の死

NHK-FMの『クラシックの迷宮』で 「立体放送のためのカンタータ・ディアロジーク「男の死」~NHKのアーカイブスから~」 を聴いたのでメモ。 『クラシックの迷宮』が土曜日から日曜日に移って再放送も無くなったので ちょっと困るかな……夜9時からの放送なんで 『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』の後半と被る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その263 WARNER JEPSON

「好きなもの目録」の数を増やすための適当なメモです。 アメリカのマイナーな(あまり知られていない)電子音楽だけど、 けっこう良いので目録に。 標題:(保留) 分類:音楽>現代音楽(実験音楽)>電子音楽 (ミュージックコンクレート) ■題名:TOTENTANZ AND OTHER ELECTRONIC WOR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その257 涅槃交響曲

NHK-FMの『クラシックの迷宮』で、黛敏郎没後20年ということもあり放送された 「黛敏郎のカンタータ「悔過(けか)」~NHKのアーカイブスから~」 を聴いたのでメモ。 このブログの2010/05/29と2012/04/06の(削除した昔の)記事の再編を―― 私は、日本の作曲家の中では武満徹より黛敏郎の方が好き。 黛敏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その251 ジャン・ジュヴァルツ

「好きなもの目録」は、「その1001」くらいを目標にやってるんで 四分の一くらいまできたんすが、最近はブログに駄文を書く気力も無く、 (ブログが10年目に入ったことも忘れていたくらい) 「好きなもの目録」も厭きてきたんで、これからは今まで以上に適当っす。 ジャン・ジュヴァルツは、フランス音楽研究グループ(INA-GRM)のメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その249 波と笛

NHK-FMの『クラシックの迷宮』で 「音楽詩劇「波と笛」~NHKのアーカイブスから~」 を聴いたのでメモ。 俳優の平幹二朗さん没後一年ということもあり 主演している音楽詩劇「波と笛」を放送。 作曲の入野義朗はシェーンベルクのスタイル(流儀)の名人らしいっす。 音楽詩劇はプログレみたいで好きなんで目録に。 標題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その229 ピエール・アンリ

九州北部豪雨で大勢の方が被害に遭い、 お亡くなりになった方もたくさんいてやるせないんですが、 人間というか私の想像力が貧困なため、 九州のことをよく知らないし、(九州出身の)知人が数人いるくらいなので、 どこか他人事になってしまう自分がいます。 これが地元で豪雨や地震などの災害に見舞われたら大騒ぎして、 被害に関係ない他の地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その163 イングラム・マーシャル

「好きなもの目録」の数を増やすための投げやりなメモです。 標題:イングラム・マーシャルの―― 分類:音楽>現代音楽 (実験音楽)>電子音楽 ■題名:THE FRAGILITY CYCLES 名前:INGRAM MARSHALL 発表年:1979年 製作国:アメリカ 評価:B ★★★☆ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その155 スティーヴ・ライヒのドラミング

ミニマル・ミュージックは、ポピュラー音楽と違って、 時代を超越するというか、音があまり古びないし、 音型の反復が人間をトランス状態にする。 (音型の微妙なズレがモアレを生むのが面白い) テリー・ライリーの『ア・レインボー・イン・カーヴド・エアー』や、 フィリップ・グラスの『浜辺のアインシュタイン』 (ラ・モンテ・ヤングはミニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その137 エルキ・クレニエミ

花粉症で目がショボショボ。 エルキ・クレニエミは、電子楽器(電子音楽)のパイオニアの一人。 DIMI とかいうオリジナル電子楽器を開発したみたいっす。 スウェーデン電子音楽界の王子、 ラルフ・ランドステン(ランゼン)のために電子楽器を開発したり、 フィンランドのウィグワムの 『トゥームストーン・ヴァレンタイン』に「類…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その95 ジョン・アップルトン

NHK-FMの『夜のプレイリスト』を聴きながら寝てるんですが、 パーソナリティーの音楽の幅(レンジ)がわかって面白いです。 パーソナリティーがリアルタイムに聴いた音楽しかかけない人。 (パーソナリティーが、音楽を聴いて感動した青春時代以降の音楽だけで、 自分が生まれる以前の古い音楽には興味がない) 狭い(偏った)ジャンル内の音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その87 瓶の中の世界

私は、よくNHK-FMを聴くんですが、 昔の私はFMを聴く場合、(洋楽が好きなので)民放のFM局の方を聴いていたけど、 ここ十年くらいは、ほとんどNHK-FMしか聴いてないかな。 (民放の『山下達郎のサンデー・ソングブック』は聴いてるけど) NHK-FMではクラシック音楽ばかり放送しているイメージで、 聴く番組が無い。って感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その61 ハリー・パーチ

私は、パーカッション(打楽器)の音とリズムが好きなんです。 ハリー・パーチの音楽は、どこか東洋的であり、アフリカ的でもあって、 西洋的な洗練された音楽ではない、プリミティブ(原始的)な感じがして好き。 43微分音階という音律で作曲して、自作の創作楽器で演奏する渡り鳥(ホーボー)。 標題:ハリー・パーチの怒りの妄想 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その60 歌う機械

まさに機械が歌ってる! 電子音楽の作品って実験的なので、 聴いても、それほど面白くないモノも多いんですが、 『歌う機械』は別。 標題:ホラシオ・ヴァギオーニの歌う機械 (ポロニオもいるよ) 分類:音楽>現代音楽>電子音楽 ■題名: LA MAQUINA DE CANTAR 歌う機械 名前: HOR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その54 赤い繭

NHK-FMを聴きながら、うつらうつら夢心地でいたら、 諸井誠 再発見 ~NHKのアーカイブスから~ 「音楽詩劇“長い長い道に沿って”」 っていうラジオドラマ(とは違うけど)っぽいのが放送されていて、 身を入れて聴けなかったので、もう一度聴きたいなぁ。と思い、 代わりに「赤い繭」を聴く。 標題:諸井誠の音楽詩劇 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その35 デヴィッド・ローゼンブーム

バイオフィードバック・ミュージック (脳波などを電気信号に変換し、その電気信号を音響化すること) の先駆者。 そんな堅苦しいことはなく、面白い音響。 標題:デヴィッド・ローゼンブームの脳波の音楽 分類:音楽>現代音楽 (実験音楽)>電子音楽 ■題名: BRAINWAVE MUSIC ブレインウェーヴ・ミュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなもの目録 その4 ア・レインボー・イン・カーヴド・エアー

天空から降り注ぐキラキラした虹の光。 現代音楽やミニマル・ミュージックに興味ない人でも万民にお勧め。 標題:テリー・ライリーの曲がった雰囲気の虹 分類:音楽>現代音楽>ミニマル ■題名: A RAINBOW IN CURVED AIR ア・レインボー・イン・カーヴド・エアー 名前: TERRY RIL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more