好きなもの目録 その212 THE WIND IN THE WILLOWS (サイケ)

「好きなもの目録」の数を増やすための投げやりなメモです。

THE WIND IN THE WILLOWS は、サイケやソフトロックによくある
ママス・アンド・パパスやジェファーソン・エアプレイン系の男女混声グループ。
歌や曲は良いんだけど突出したモノがないので埋もれた感じ。
メンバーに後に有名になるブロンディのデボラ・ハリーがいるので知られているかな。

THE WIND IN THE WILLOWS ってバンド名は、
ケネス・グレアムの児童文学『たのしい川べ (川べにそよ風)』からみたい。
ケロヨンってカエルもここかららしいっす。


標題:(保留)

分類:音楽>洋楽>ロック>サイケ>ソフトロック / フォークロック

■題名:THE WIND IN THE WILLOWS

名前:THE WIND IN THE WILLOWS

発表年:1968年

製作国:アメリカ

評価:C ★★☆くらい

■曲目:
01. MOMENTS SPENT
02. UPTOWN GIRL
03. SO SAD
04. MY UNCLE USED TO LOVE ME BUT SHE DIED
05. THERE IS BUT ONE TRUTH, DADDY
06. FRIENDLY LION
07. PARK AVE. BLUES
08. DJINI JUDY
09. LITTLE PEOPLE
10. SHE'S FANTASTIC AND SHE'S YOUNG
11. WHEEL OF CHANGES

■雑記:
セカンド・アルバムも制作したみたいっすが未発表でテープの所在は不明とか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック