好きなもの目録 その232 THE WOODEN O

「好きなもの目録」の数を増やすための投げやりなメモです。

「ウッデン・オー、ショータイム!」
「CAST IN THE NAME OF GOD. YE NOT GUILTY.」
――うそ。


標題:THE WOODEN O の A HANDFUL OF PLEASANT DELITES

分類:音楽>洋楽>トラッド / フォーク

■題名:A HANDFUL OF PLEASANT DELITES

名前:THE WOODEN O

発表年:1969年

製作国:イギリス

評価:B ★★★○

■曲目:
THE LESSON
01. TOYE TUNE
02. PIPE TUNE
03. SAD TUNE
04. DANCE TUNE
05. SICK TUNE
06. WALKING TUNE
07. CONCERTO
LOVER'S PROGRESS
08. MAYPOLE
09. OVERTURE
10. SWEET-BEDDED
11. ARISE
12. FAYNE WOULD
13. IT WAS
14. AWAY

■雑記:
プロデューサーは、
シャーリー・コリンズの元夫?オースティン・ジョン・マーシャル。
リコーダーが前面に出て、マンドリンやハープなどが色を添える
グリフォン(バンド)系のバロック音楽って感じかな。
でも、ベースだけはジャズのベース。
ジェスロ・タルの「ブーレ」を、フルートからリコーダーに代えた感じ。
中南米のフォルクローレ、ケーナっぽく感じる曲もある。


系統違うけど、村岡実や山本邦山や横田年昭とか尺八やフルートなどのインストが好き。
『今日は一日“プログレ”三昧』に、
また栗コーダーカルテットが出ることがあれば
THE WOODEN O の曲をカバーしないかな……マイナー過ぎてダメか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック