好きなもの目録 その251 ジャン・ジュヴァルツ

「好きなもの目録」は、「その1001」くらいを目標にやってるんで
四分の一くらいまできたんすが、最近はブログに駄文を書く気力も無く、
(ブログが10年目に入ったことも忘れていたくらい)
「好きなもの目録」も厭きてきたんで、これからは今まで以上に適当っす。

ジャン・ジュヴァルツは、フランス音楽研究グループ(INA-GRM)のメンバーで、
民族音楽にも詳しい電子音楽家みたいっす。
(フランス音楽研究グループは、
ドイツのケルン電子音楽スタジオや日本のNHK電子音楽スタジオみたいな
現代音楽や電子音楽を作ってるとこかな?)
私はパーカッション(打楽器)が好きなんで『ANTICYCLE II』を聴いて興味を持ち、
他の電子音楽(ミュージックコンクレート)作品も聴いてみたら変なんで目録に。


標題:ジャン・ジュヴァルツの――

分類:音楽>現代音楽>民族音楽? / ミュージックコンクレート?

■題名:ANTICYCLE II

名前:JEAN SCHWARZ

発表年:1974年

製作国:フランス

評価:A ★★★★○

■曲目:
01. XYLORIBBA, XYLAFRICAIN
02. GONGS
03. CYMBALES
04. DJIMBE
05. CLOCHES
06. LITHOPHONE
07. DUN DUN
08. BEAT

■雑記:
打楽器奏者 MICHEL DELAPORTE の演奏を加工?
パーカッションの乱舞!
「CLOCHES」は、雨垂れが軒下に落ちる音っぽい。


分類:音楽>現代音楽>電子音楽 (ミュージックコンクレート)

■題名:
SURROUNDINGS
DON QUICHOTTE
GAMMA PLUS / SUITE N

名前:JEAN SCHWARZ

発表年:
1980年
1981年
1983年

製作国:フランス

評価:A ★★★★◎くらい

■曲目:
『SURROUNDINGS』
01. PREMIERE PARTIE
02. DEUXIEME PARTIE

『DON QUICHOTTE』
01. PROLOGUE
02. MOULINS A VENT
03. DEVISE AVEC SANCHO
04. DULCINEE DU TOBOSO
05. COMBAT, MALADIE ET MORT

『GAMMA PLUS / SUITE N』
01. GAMMA PLUS
02. SUITE N

■雑記:
『SURROUNDINGS』は、
トニー・コンラッドの『BRYANT PARK MORATORIUM RALLY (1969)』みたいな
街の喧騒のフィールドレコーディングを電子音などで加工したミュージックコンクレート作品。
JOE GALLIVAN がパーカッションとピアノ、
CHARLES AUSTIN がサックスでジャズの味付けをしている。

「DEVISE AVEC SANCHO」は、エレクトリック・フリー・ジャズっぽい。

「GAMMA PLUS」は、ホーミーっぽい電子音の中を鳥が囀るような。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック