好きなもの目録 その295 JERITREE'S HOUSE OF MANY COLOURS

JERIANN HILDERLEYっていうレズビアンの女性が
けっして上手いとはいえないマリンバを敲きながら歌う
ダークなアシッド・フォークっぽい曲なんですが
歌声を聴いていると、なんか途轍もなく不安になる……。


標題:(保留)

分類:音楽>洋楽>エクスペリメンタル / ニューエイジ>アウトサイダーミュージック

■題名:JERITREE'S HOUSE OF MANY COLOURS

名前:JERITREE (JERIANN HILDERLEY)

発表年:1978年

製作国:アメリカ

評価:B ★★★☆くらい

■曲目:
01. SEA WAVE
02. SONG OF VISION AND CREATION
03. HOUSE OF MANY COLOURS
04. THROUGH YOUR BLUE VEIL

■感想:
ピーター・アイヴァースの『ターミナル・ラヴ』を初めて聴いた時に感じたようなのと同じ
何かわからない異様さを覚える。
(性別や人間を超えた何かかも?)
声質というか歌声がなんか怨念がこもってそうで怖いっす……。
『ヘレディタリー/継承』のアニー・グラハム(トニ・コレット)
が歌っているようなイメージかな。知らんけど

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック