好きなもの目録 その305 MICHAEL O'SHEA

令和になって、ブログに書くネタがまったく無いわけでもないんすが、
ぼーっとしていたら時間が過ぎたっす。
アガモットの目で時間を戻したいっす。うそ

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の興行収入が世界中で1位を記録して大人気みたいなんで、
テレビで放送してた『アベンジャーズ』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』と
『ドクター・ストレンジ』を視聴したっす。
日本では『名探偵コナン 紺青の拳』に苦戦してるみたいなんすが、
『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズを数本しか観てない私からしても
(日本のアニメや特撮より戦闘場面などに金がかかっているけど)
アニメと特撮で育った日本人には目新しさがあまり感じられないかな……。
アイアンマンはメタルヒーローみたいなもんで、
ホークアイは『ドリフターズ』の那須与一みたいなもんで、
ブラック・ウィドウは『アトミック・ブロンド』『レッド・スパロー』や
峰不二子みたいなもんなのかなって感じ。
私は子供の頃からアメコミに抵抗感は無くて、
スパイダーマンやバットマンや超人ハルクとかなんとなく好きなんすが。

んで、『ドクター・ストレンジ』を観てたら、
ドクター・ストレンジが夜間の山道を自動車でかっ飛ばして交通事故を起こすんすが、
その場面でカーオーディオから流れる曲が聴いたことあるなと思い、
ピンク・フロイドの「星空のドライブ」じゃんっ!ってテンションが上がったっす。
(『ドクター・ストレンジ』だけにプログレ的には
ドクター・ストレンジリー・ストレンジの曲でもよかったかな。うそ)
映画やドラマやアニメやラジオなんかでサイケやプログレの曲が流れると
自然とテンションが上がって、それだけで高得点っす。
アルフォンソ・キュアロンの『トゥモロー・ワールド』を観て映画の内容より
キング・クリムゾンの「クリムゾン・キングの宮殿」が流れる中、
ピンク・フロイドの『アニマルズ』のバターシー発電所と空とぶブタのバルーンが登場したとこで
鳥肌立って大興奮したっす。
(雑談終わり)


『ドクター・ストレンジ』のエンシェント・ワン(ティルダ・スウィントン)の顔が
なんか MICHAEL O'SHEA に少し似ているので目録に。うそ


標題:(保留)

分類:音楽>洋楽>エクスペリメンタル / ニューエイジ>メディテーション

■題名:MICHAEL O'SHEA

名前:MICHAEL O'SHEA

発表年:1982年

製作国:イギリス (アイルランド)

評価:A ★未確定

■曲目:
01. NO JOURNEYS END
02. KERRY
04. GUITAR NO.1 (TAKE II)
05. VOICES
06. ANFA DASACHTACH (TURBULENT STORM)

03. GUITAR NO.1 (TAKE I)
07. SEANCE OF A KONDALIKE
08. A DEAD ROSE
09. EASTER ISLAND
10. SEANCE OF A KONDALIKE (BACKING TARCK)
11. A DEAD ROSE (BACKING TRACK)
※コンピレーション・アルバム。

■雑記:
ネットの受け売りだと――
MICHAEL O'SHEA は、1947年に北アイルランドで生まれアイルランドで育ったイギリス人。
世界を見てみたくてイギリス軍に入隊したり、
ボランティアでバングラデシュに行ったりしてシタールを習得して、
ヨーロッパや中東などを大道芸や様々な仕事をしながら放浪したみたい。
(沈没船のドアを使って)自作した17打弦楽器 MO CARA(ゲール語で我が友)が奏でる
東洋(中東)と西洋(ケルト)の民俗音楽の融合が素晴らしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック